大分県豊後高田市 国東半島千年ロマン 昭和の町の通販サイト[千年ロマン百貨店]

千年ロマン百貨店

【手づくり】昔ながらのそば殻まくら

  • NEW
豊後高田市生活研究グループ
商品コード:
SKG001
販売価格(税込):
1,620
豊後高田産のそば殻を使って、地元のお母さんグループが一つ一つ手作りをした、懐かしのそば殻まくらです。
そば殻まくらは、「夏涼しく冬温かい」といわれ、昔から快眠をもたらす枕として愛用されてきました。
※柄の指定はできません。予めご了承ください。
数量:

手間ひまかけた昔ながらの手づくりまくら

そば殻は豊後高田そば生産組合から仕入れます。
お母さんグループの手によって、丁寧に水洗いした後、熱湯で蒸し上げ、しっかり天日干し。その後、お母さんたち一人一人の手で丁寧に縫い上げた、愛情たっぷりの手づくりまくらです。
※柄の指定はできません。予めご了承ください。

【手づくり】昔ながらのそば殻まくら

豊後高田そばについて

豊後高田のそばは、春と秋の年2回栽培するという大きな特徴があり、年2回新そばの時期(7月と11月)があります。特に、ざるそばの需要が高まる7月の暑い時期においしい新そばを味わうことができます。
栽培については、生産組合を組織し、九州沖縄農業研究センター、大分県、愛媛大学農学部の指導のもと、高品質なそばの生産・乾燥・調製を行っています。
豊後高田市では、生産~加工~手打ちまでが同じ土地で行われるため、移動によるストレス(温度変化、湿度変化、時間経過)が極めて低いそばを食べることができます。

【手づくり】昔ながらのそば殻まくら